テレビゲームあれこれ日記

最近買ったゲーム

【DS用ソフト】

・『プロ野球 ファミスタDS 2009』 (株式会社バンダイナムコゲームス)
 やれば出来るじゃないスか! 気がついたら夢中で3時間もプレイしていました。

 何で最初っからこうやって作ってくれなかったんスか……(※註:前作は『ファミスタ』ブランド作品にしては、操作性も鈍くさいしシステムも粗いしグラフィックも水っぽいしで、全くもって冴えない仕上がりであった。しかし、その非を素直に認め、あくまで言い訳の利かない同一マシン(DS)の上でリベンジに踏み切った今回のバンダイナムコゲームスの姿勢は、ソフトメーカーとして評価されるべきだと思う)。


【PSP用ソフト】

・『ナムコミュージアム』 (株式会社バンダイナムコゲームス)
 またまたバンダイナムコの作品。
 DS用ソフト『ゲームセンターCX 有野の挑戦状2』にハマった影響で、ナムコの本当のレトロゲームで遊びたくなってしまったのでした。収録作のうち『ギャラガ』と『ギャラクシアン』は、寝る前のお供として一生お付き合いをしていきたい所存。


【PS3用ソフト】

・『FIGHT NIGHT ROUND 3(ファイトナイト ラウンド3)』 (エレクトロニック・アーツ株式会社)
 グラフィックの写実主義が売りのボクシングゲーム。

 個人的に、前作『ラウンド2』(ゲームキューブ版)を長く遊びすぎたせいで全く新味が感じられずに1時間で飽きてしまった。グラフィックは凄すぎるくらい凄いけど、ゲーム的には相変わらず垢抜けないシリーズですね。
 ただ、今回「いいなあ」と思ったのは“一発逆転”のシステムが入ったこと。対戦ゲームは、途中で勝負の行方が分かってしまうと白けてしまいますからね。その辺の問題は常に考えているんだなあ、と感心しましたね。

・『ナムコミュージアム.comm』(株式会社バンダイナムコゲームス)
 本作は、PS3のダウンロード販売(PlayStation Store)専用のソフト。

 何だかナムコ作品の話題ばかりになってしまいましたが、このソフトには何と『ゼビウス』の新作――その名も『ゼビウス リザレクション』が収録されているのです。これは遊ぶしかない!

 まだちょっとしかプレイしていませんが、レーザーを撃ってくる敵が、けっこうイヤらしくて気の休まる時がない。もうちょっとマッタリ遊びたかったなあ……。
 あのおなじみのBGMもクラブ音楽のキック四つ打ちドンドン的なサウンドに編曲されてしまって、何やら『スペースインベーダー エクストリーム』(一作目)の時と同じ不吉な(?)気配がするぞ……? 大丈夫かなあ。もうちょっと遊んでみようっと。
[PR]

by atom211974-3 | 2009-04-05 18:17
<< 『ブランディッシュ ~ダークレ... 『スペースインベーダー ゲーム... >>