テレビゲームあれこれ日記

『新・光神話パルテナの鏡』の攻略本(小学館)

 小学館発行の任天堂公式ガイドブック『新・光神話パルテナの鏡』を購入。

 僕は日頃いろいろなゲームソフトを食い散らかしているけれど、このまま『新・パルテナ』を積みゲーの山に葬り去る気などはサラサラなくて、ちゃんと遊び尽くしたいぜ!
 
 という思いから本書を買いました。情報量が豊富でとても頼もしい一冊です。
 
 まだあまり目を通してはいませんが、序盤の“攻撃のしくみを知ろう”などの基礎知識をまとめたページや、ネット対戦にまつわるページは熟読必須ですね。

 みんなもこの本を読むわけだから、この本の情報が攻略知識の最低ラインになってしまうわけですが、そんなことでメゲるわけにはゆかぬ。

 個人的に好きなタイプのゲームであるだけに、できる限りの努力(?)をして、少しでも本作の楽しさの真髄に迫りたいと考えているのであります。
 ネット対戦で勝てるようになりたいよ(一度も勝ったことがないよグスン)!!

 などと思いながら、ぶ厚い攻略本のページを何となくパラパラとめくっていたら――。
 奥付け(いちばん最後のページね)のスタッフクレジットに、とんでもない名前を発見。

 本書の“企画・編集”スタッフの中のひとりに、ゲヱセン上野の名前が!

 ゲヱセン上野と言えば、傑作ファミコンソフト『オホーツクに消ゆ』や同『いただきストリート』で音楽を担当した、あの伝説のゲームライター兼コンポーザーじゃないですか!
 
 ゲヱセン上野名義で、まだゲームライターをやっていたのか……! いやはや、お元気そうで何より。

 そう言えばだいぶ前に、ゲームキューブ用ソフト『スーパーマリオ サンシャイン』の攻略本(同じく小学館)の奥付けでも、ゲヱセン上野の名前を見かけて驚いたことがあったなあ。

 何をしているのかと思ったら、ずっと本を作っていたのか……! もちろん本の編集もいいけど、たまには新曲も発表してねん。

 たとえば、このところ関係が良好とされる中村光一&堀井雄二の二氏にゲヱセン上野氏をプラスして(あと荒井清和も!)、何か新しいタイトルを作ってほしい。小粒なやつでもいいから……。

 ファンの妄想は止まりません。
[PR]

by atom211974-3 | 2012-05-04 01:43
<< 今月は『マリオテニス オープン... 任天堂恐るべし >>