テレビゲームあれこれ日記

任天堂恐るべし

 Wii用ソフト『ドラゴンクエストX(10) 目覚めし五つの種族 オンライン』の発売日が、今日いきなり発表されましたね。発売日は今年(2012年)の8月2日(木曜日)だそうで。

 思ったより早く出るので驚いている最中です。買うぞ買うぞ!

 しかし、たとえこのニュースがなかったとしても、任天堂ハードの今春から夏にかけてのソフト・ラインナップの凄まじさには、ちょっと目を瞠るものがあります。

 先日出たばかりで話題沸騰中の『ファイアーエムブレム 覚醒』だけでもお腹いっぱいなのに、5月には末長く楽しめそうな『マリオテニス オープン』や、著名クリエイター4氏による作品集『GUILD 01(ギルド・ゼロワン)』、そして『ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D』が出る。

 次いで6月には泣く子も黙る『ポケットモンスターブラック2』、『ポケットモンスターホワイト2』、さらには一生遊べそうな伝説の名作ボード&カードゲーム『カルドセプト』の最新版も発売。

 7月に入ると『世界樹の迷宮IV(4) 伝説の巨神』が登場。僕はまだ、良作と評判の『3』のパッケージすら開封できていないよ(涙)。

 で、話題のサッカーゲーム『ポケットサッカーリーグ カルチョビット』も7月発売! ですね。あと、『ルーンファクトリー4』も無視できない勢力だし。はぁ……。

 それらの猛ラッシュを経た上での、翌8月の『ドラクエ10』なわけでしょう。何この濃すぎる弾幕!!
[PR]

by atom211974-3 | 2012-04-26 22:20
<< 『新・光神話パルテナの鏡』の攻... 『ファイアーエムブレム 覚醒』... >>