テレビゲームあれこれ日記

冬とゲームと太陽と

 ようやく、冬らしい空気感が漂って参りました。日中の陽射しがやたらと物寂しいのね。

 ゲームファンにとっての冬とは、やはり暖をとりながらのゲーム三昧の季節――。

 あるいはコタツに入りながら、あるいは布団にくるまりながら、ユーザー思い思いのゲームに熱中するひとときは、何ものにも代えがたい至福の時間なのでありますね。

 僕の場合ですと、PSPのロールプレイングゲーム『俺の屍を越えてゆけ』と、ニンテンドー3DSのアクションゲーム『スーパーマリオ3Dランド』を、電気カーペットに寝っ転がりながら交互にプレイするのが日課となっております。

 大体いつも、20~30分で眠くなって途中で寝てしまうんですけどね……。

 はてさて、ゲーム業界はこれから年末商戦に向けて、怒涛のタイトル・ラインナップの発売を控えています。今シーズンは特に、家庭用ゲーム産業の今後を占う意味でもゲーム専門メーカー・任天堂の動向に注目が集まります。

 ちょっと小遣いが足りなくて『ゼルダの伝説』の最新作は購入を見送ったけれど、いずれは買う。

 今週はニンテンドー3DSの期待作『マリオカート7』と、Wiiの伏兵『いただきストリートWii』を買う予定。何だかマリオ系のゲームばっかり遊ぶことになるなあ。別にいいけど。
[PR]

by atom211974-3 | 2011-11-30 00:46
<< マリオも走る12月 リメイク版『俺の屍を越えてゆけ... >>