テレビゲームあれこれ日記

楽しいぜっ! ニンテンドーeショップ その1

 ニンテンドー3DS向けのダウンロード・コンテンツ配信サービス“ニンテンドーeショップ”が先日遂に発足ッ。

 レトロ・ゲームを買いあさるのが大好きな僕はもう嬉しくて仕方がありません。本当に、どんなにこの日を待ち望んだことか……。

 Wiiにも同じようなサービスはあるけれど、3DSの場合は携帯マシンですからね。昔のゲームは携帯マシンでも遊びたいじゃないですか。

 以下に、今回ダウンロードしたソフトを列挙してみます。

・『3Dクラシックス エキサイトバイク』(7月31日まで無料配信)
「無料なら貰っておけ」的な雰囲気のもとに(?)ダウンロードしました(子供の頃は、正直このゲームのおもしろさが分からなかった)。
 驚いたのは、画面上に「Developed by ARIKA(アリカ)」の表示があったこと。知る人ぞ知る良作シューティング『あぁ無情 刹那』を作った会社ですね。あれはよくできたゲームだったなあ。

・『3Dクラシックス ゼビウス』(600円)
 シューティング・ゲームの伝説的名作が3Dで復活。
 画面には表示されないものの、任天堂ホームページの名物企画『社長が訊く』の記事を見る限りでは、このタイトルもアリカ社が作った模様。
 それもただのベタ移植ではなくて、わざわざアーケード版そっくりに、プログラムからグラフィックから全て3DS用に作り直しているらしい。アリカすげえ!

・『3Dブロック崩し』(500円)
 キラキラと光り輝くキャンディーのようなブロックを消していく、おなじみ“ブロック崩し”の3D版。その着眼点はよかったけれど、しかし全体的に作りが粗い。グラフィックも実は地味だし、効果音やブロックが消える時などの各種エフェクトも味気ない。

 いちおう楽しめるには楽しめるけど、それは“ブロック崩し”のジャンル自体が偉大であるからに他ならない。既存の有名ジャンルをリメイクするのであれば、効果音ひとつ、ブロックの消え方ひとつの気持ちよさ、オリジナリティにこだわってほしかった。これで500円は高いよ。

・『ゼルダの伝説 夢をみる島DX』(600円)
 ゲームボーイカラー向けに発売された『ゼルダ』。僕はかつて途中で挫折してしまい、「いつの日にかリベンジを果たしたい!」と、ひとり力み返っておりました。ゲームボーイ最高傑作ソフトとの呼び声も高い本作。まだクリアしていない有り難さに感謝をしつつ、ちくちく進めていきたい。
[PR]

by atom211974-3 | 2011-06-09 23:39
<< 楽しいぜっ! ニンテンドーeシ... 地味だけど楽しい 『スティール... >>