テレビゲームあれこれ日記

『DQM-J2 プロフェッショナル』 その2

 ちまちまと文句を垂れながらも累計34時間以上も夢中でプレイしている『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー2 プロフェッショナル』(以下『DQM-J2P』。略称さえも長い)。

 本作に登場するマップのうち、“遺跡”というのがありますよね。

 西洋の神殿のような巨大な構築物の廃墟で、どうやら廃墟マニアの気がある僕は、大した用もないのについついこのマップに入り浸ってしまうのでした(まあ経験値稼ぎに重宝していた、ってのが大きいけど)。

 で、ついさっき“遺跡”に入ったら、雨が降っていたんです。

 雨が降っているときは、背後に流れる音楽がガラッと変わりますよね。
『ドラクエ』シリーズ本編に登場する“錬金釜(れんきんがま)”のシーンの曲をじわじわとシリアスにしたような、神秘的で荘厳な曲。あまりキャッチーじゃないけど「好き!」って人は多いハズ。

 降り注ぐ雨の中、その曲(ところで、これって曲名はあるのかなあ? すぎやん早くCD化してくれい)を聴きながら回廊の斜面をスタスタ駆け上がって行くと、そこにはおなじみ“ゴーレム”君が1匹立っていて、気が狂ったように壁をガツガツと殴るアクションを繰り返していたのです。

 ぶ厚い雨雲と濃霧とに、日の光を遮られた真っ白な空の下――。
 廃墟の苔むした石の壁をひたすら殴り続ける怪物ゴーレムと、それを至近距離から棒立ちで眺める主人公。そしてそこに、件のBGM。

 その光景のシュールさに思わず笑ってしまいましたね。

 ゲームでしか得られぬ妙な感興を愉しみつつ、夜は更けてゆく(今ちょっと地震で揺れただろ怖い)。
[PR]

by atom211974-3 | 2011-05-01 02:18
<< Wiiの話――バーチャルコンソ... 頼むから、たまには戦闘モードの... >>