テレビゲームあれこれ日記

『タクティクスオウガ 運命の輪』 (PSP用ソフト)

 スクウェア・エニックス社より発売された『タクティクスオウガ 運命の輪』のクオリティの高さに瞠目する日々(日々、とは言ってもプレイ開始からまだ3時間しか経っていないけど)。

 丹念に描かれたグラフィックと格調高いBGM、耳に心地よい効果音(特にメッセージ送りのカタカタカタカタ……という音響の小気味よさには安堵すら覚える)、さらに、片手間ではとても読みこなせないほどの膨大かつマニアックな濃厚テキストの数々――。

 そして、それら各要素をかっちりと調和させ、ストレスなく遊ばせるために投ぜられたプログラム技術の高さも忘れてはなりません(スクエニの和田社長、聞いてますか――え? 聞いてないよ? ダチョウ倶楽部かよ社長?)。

 と言うわけで、このところ特にオンライン・ゲーム事業において致命的な失態が露呈しているスクエニ社にとって、この『タクティクスオウガ』は、まるで傾きかけたスクエニ社屋(失礼)からポロリとこぼれ落ちた一粒の希望の涙のような、そんな悲壮なイメージをタイミング的に背負わされてしまった作品でもあると思います。あると思います(二回ヒット)。

 本作をゆっくり遊びながら、迷走するスクウェア・エニックス社の動向を静かに見守りたいと思います。見守るしかないもんなあ……。
[PR]

by atom211974-3 | 2010-11-17 03:23
<< 迎春2011 ~所信表明~ ハマるぜ! 『スーパーマリオコ... >>