テレビゲームあれこれ日記

最近買ったゲーム 2012.3.6

「いまこそ“積みゲー”で遊ぼう」とか言っておきながら、その舌の根も乾かぬうちに新しいゲームをちょこまかと購入しております。

 特に“Nintendo e Shop(ニンテンドー イーショップ)”で買えるダウンロードソフトは単価が数百円程度と安いため、まるで駄菓子を買うような感覚でついつい買いものをしてしまう。

 最近買ったなかでおもしろいと思ったのは以下の三本です。

・『電波人間のRPG』(ジニアス・ソノリティ)

 かつて『ドラゴンクエスト』シリーズの開発を手がけた山名学(やまな・まなぶ)氏率いるジニアス・ソノリティ社の完全新作。

 それもRPGということもあって、「どれどれ、見てみたい」という感じで購入。ゲームの核となる戦闘システムは既存のRPGと変わりはありませんが、戦闘バランスなどの作りがキメ細やかで好印象。さすがですね。


・『ザ・ローリング・ウエスタン』(任天堂)

 タワーディフェンス系の爽快アクションゲーム。
 僕はタワーディフェンスゲームがあまり得意ではないのですが、この作品がタワーディフェンスゲームであることは買った後で知りました。グスン。

 アクションの戦闘は非常に小気味いいですね。そのおかげもあって“ドサイショ村”を何とかクリア。どこまで行けるか分からないけれど、行けるところまで行ってみます。

 ところで、好きなときにセーブできないのはイヤだなあ。セーブできるタイミングが、あらかじめ決まっているんだよね。寝る前にちょっとだけプレイ――みたいな遊び方ができないのだ。


・『あなたの楽々ドラムマシン』(河本産業株式会社)

『KORG DS-10』のようなシーケンスソフト。まだ使い方がよく分かっていませんが、適当にいじっていれば何とかなりそう。

 しかし、河本産業株式会社というメーカーに出会ったのはこれが初めて。普段は何を作っている会社なんだろう。あとでググってみます。
 
 あまり見聞きしない企業がゲーム事業に参入してくる、というのは決して悪い傾向ではないと思いますね。それだけゲーム市場が美味しいということですから。

 思えばファミコン時代、本当にいろんなメーカーがソフトを出していたではありませんか。トーワチキとか、九娯貿易とか……(笑)。
[PR]

by atom211974-3 | 2012-03-06 23:06
<< むずかしい! でもおもしろいぜ... いまこそ“積みゲー”で遊ぼう ... >>