テレビゲームあれこれ日記

『メタルマックス2:リローデッド』 (DS用ソフト) その10

“レベルメタフィン”なる希少アイテムをコツコツと掻き集める日々。やっとこさ60個近くが集まりました。

 本来、このゲームにおける人間キャラクターのレベルの上限は99ですが、“レベルメタフィン”を使うことでその上限を10ポイント上げることができる。これを使い続ければレベル999を実現することも可能です。

 何でも聞くところによれば最終的には人間キャラクターが戦車よりも強くなってしまうらしい。ヒィ!

 以下は僕個人の願望として述べるのですが――。

 どれほど人間キャラクターのレベルを上げようとも、決して戦車の強さだけは超えないようなゲームバランスにしてほしいんですよね。

『メタルマックス』は戦車のカスタマイズを楽しんでナンボのゲームなのですから、その戦車を差し置いて、カスタマイズのない人間キャラクターのほうが強さで上回ってしまうようなバランスでは本末転倒じゃんと思うわけ。

 敢えて心を鬼にしてさらに苦言を呈するなら、人間キャラと戦車の戦闘能力に、もうちょっとクッキリはっきりと明確なメリハリをつけるべきだと思うのです。

 本シリーズでは、ちょっと人間キャラクターにヒットポイント(体力)をポンポンと簡単に与えすぎている気がしますね。人間のヒットポイントが4ケタで、戦車のヒットポイントも同じ4ケタでは、見た目の上でもゲーム的にも、もうひとつコントラストに乏しいと思うんですよね。

 人間と戦車とで、ヒットポイントのケタが文字通りひとつふたつ違う――とかになれば、戦車から降りて行動することにも一層の怖さが出るし、戦車への愛着もより高まろうと言うもの。

 そういう真の意味で“戦車ゲー”なバランスの『メタルマックス』も今後遊んでみたいですねえ。ぜひ作ってくれ!!
[PR]

by atom211974-3 | 2012-02-06 23:38
<< いまこそ“積みゲー”で遊ぼう ... 『メタルマックス2:リローデッ... >>